ここでは一周忌に建てることの多いお墓についてご案内しています。
お墓を立てる時期に決まりは無い

お墓を立てる時期に決まりは無い


お墓を立てる時期に決まりは無い
一生のうちでお墓を購入する機会は多くありませんが、だからこそ慎重にお墓選びをすることが大切です。
お墓の管理者とよく相談をして、また親族との念入りな相談をしてから、お墓を決めるようにしてください。 お墓を建てなければいけない時期というのは特に決まっていません。
しかし新仏のあるお宅では墓地がある場合には、一周忌に建てることが多くなっているようです。

もし一周忌までにお墓を建てることが出来ない場合には「三回忌」もしくは「七回忌」にお墓を建てるようにします。
お墓を建てるまでの期間、菩提寺で遺骨を預けておくことが出来るのは、せいぜい三回忌までとなるのでご注意ください。
開眼法要を営む必要があることから、法事に合わせて建てるのが最も一般的となっています。
ただし大都市ではお墓に必要な多額の費用や墓地の不足が原因となり「一周忌」までにお墓を建てる人は減少しています。




お墓を立てる時期に決まりは無いブログ:2018/08/21

シェイプアップで偏った食べる事をすると、
ビタミン・ミネラルなどの栄養が不足しがち…

きれいにシェイプアップを成功するためには、
上手にカロリーコントロールして、
いろいろな食材から
バランスよく栄養を取り入れることが大切です。

健康的なシェイプアップのためにも、
特に不足しやすい栄養素は
意識して取り入れましょう。

まず、
食物繊維はシェイプアップ中だからこそ
しっかり摂りたい栄養素のひとつです。

シェイプアップ中は、
食事量が減ることで便秘になりがちです。

食物繊維は腸内で
コレステロールの吸収を抑制する働きもあります。

食物繊維を日々しっかり取り入れて、
体の中からすっきりしましょう。

また
ビタミンB群もシェイプアップに必要ですが、
中でもビタミンB1は糖質代謝、ビタミンB2は脂質代謝に不可欠。

不足すると効率的にエネルギー変換できなくなり、
だるさや倦怠感、ニキビなど体に不調がでてきます。

燃えやすい体を作るために、
ビタミンB群はバランスよく摂りましょう。

鉄もシェイプアップで不足しやすいもののひとつ。
全身に血液を送るのに必ず必要になる鉄は、
不足すると貧血、立ちくらみ、だるさ、倦怠感などを招きます。

特に女性は生理の関係で一定量を失うため、
鉄分の多い食品や野菜・乾物などを組み合わせて十分に摂りましょう。
鉄分はビタミンCをプラスすることで吸収率が高まりますよ。

そして
現代人のカルシウム摂取量は不足ぎみ。
だからこそシェイプアップ中も積極的に取り入れたいもの。

カルシウムは骨粗しょう症を防ぐばかりでなく、
ストレス防止やホルモンの分泌をうながす作用もあります。
丈夫な体を作るためにも、1日600mgを目標にしましょう。
お墓を立てる時期に決まりは無い

お墓を立てる時期に決まりは無い

★メニュー

お墓以外に埋葬するのは許されていない
継承と永代供養墓の存在
お墓は土地を購入するワケではない
石材店に支払う費用について
管理費を支払わないと権利が剥奪されることもある
お墓を買う時に発生する3つの費用
公園墓地と寺院墓地の違い
お墓の購入と継承には税金がかかる
お墓を立てる時期に決まりは無い
様々な意味があるお墓の購入


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)意外と知られていないお墓知識