ここではお墓を建てるということについてご案内しています。
様々な意味があるお墓の購入

様々な意味があるお墓の購入


様々な意味があるお墓の購入
確かに改葬をしてお墓を変更することも可能ですが、その改葬自体が意外と面倒くさいものです。
なるべくなら一つのお墓で改葬をすることが発生しないように、慎重にお墓探しをするようにしてください。 お墓というのは、故人をいつまでも思い、供養するための場所であり、残された人たちの心を整理する場所でもあります。
今自分がいることに感謝をしたり、 喜びや悲しみの報告に手を合わせることが出来る唯一の場所と言えるでしょう。

「墓地・お墓の区画を買う」「墓石を注文して建ててもらう」をまとめて「お墓を建てる 」などと言います。
もちろん、墓地の区画を買ったとしましても、すぐに墓石を建てないこともあります。
どのようなお墓を持つか、またはお墓自体持たなければならないかについて、決まりは特にありません。
故人のため、そして自分のため、心の拠り所を持ちつつ次世代へと伝えていく事が大切だと管理人は考えます。




様々な意味があるお墓の購入ブログ:2018/04/16

夏は、薄着になったり、水着になることが多いので
夏までには、痩せたいと思う人は多いですよね。
冬からから始めれば、6ヶ月はあるので、
十分にやせられると思います。

しかし、なかなかダイエットを始めないで、
夏直前になって、「痩せなきゃ!」と焦り、
一ヶ月で10`も痩せるとか、
無茶な目標を立てている人を見かけることがありますが…

みなさまなら、そんな状況になったらどうしますか?

おいらだったら絶食ダイエットですね。
一ヶ月で10`落とすとなれば、
食べないしかないですよね。

「夏まで我慢すれば良いんだから」と
自分に言い聞かせながら…無茶をすると思います。

確かに、絶食ダイエットは
短期に痩せるだけであれば、ピッタリだと思います。
ただ、どうしても急いで痩せなきゃいけない
という理由があるときだけです。

絶食ダイエットは、一時的に対処するだけであって、
ずっと続ける対処にはならないんですよね。

急激なダイエットは、
からだに大きなストレスを与えますし、精神的にもきつい!!
しかも、辛い思いをしたのに、リバウンドしてしまいます。

そして、また無茶なダイエット…
でも、またまたリバウンド…
これでは、完全に負のスパイラル状態!!

やっぱり、ダイエットは、
日々、そして時間をかけて行うことで、
大きな成果を得ることが出来るんですよね。

時間がかかるので、
始めは焦りの気持ちが出てしまうと思いますが、
最終的には、やってよかったと思うはずです。

「諦めなければ、夢は叶う」んです。

もし、来年の夏までに痩せたいと思っているのであれば、
夏直前になって焦らないためにも、
今から正しいダイエットを始めてみてはいかがですか?
様々な意味があるお墓の購入

様々な意味があるお墓の購入

★メニュー

お墓以外に埋葬するのは許されていない
継承と永代供養墓の存在
お墓は土地を購入するワケではない
石材店に支払う費用について
管理費を支払わないと権利が剥奪されることもある
お墓を買う時に発生する3つの費用
公園墓地と寺院墓地の違い
お墓の購入と継承には税金がかかる
お墓を立てる時期に決まりは無い
様々な意味があるお墓の購入


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)意外と知られていないお墓知識