ここでは公営墓地についてご案内しています。
公園墓地と寺院墓地の違い

公園墓地と寺院墓地の違い


公園墓地と寺院墓地の違い
しっかりと管理が行き届いているお墓を選ぶことによって、貴方自身の負担が大きく減少します。
毎日通うことが出来ないのでしたら、お墓の管理をしっかりとしてくれているお墓選びをするようにしましょう。 公園墓地というのは宗旨や宗派に関係無く、誰でも申し込みをすることが出来るようになっているのが一般的です。
施設も充実しており、緑地や開放感溢れる敷地の墓地が多く、かなり親しみやすくなっているのが特徴です。

寺院のお墓は過去の宗旨や宗派など関係なくお求め出来ることも多くなってきましたが、その寺院の檀家になる必要があります。
お盆やお彼岸などといった墓参りをする時には僧侶にあいさつするなど関係を良好にしておく必要があります。
最近では様々な種類の公園墓地が販売されていますので、近所や雰囲気の気に入った墓地を選ぶことが出来ます。
その一方で、寺院のお墓は寺院の境内に設置されており、その寺院の檀家のための墓地となります。




公園墓地と寺院墓地の違いブログ:2017/12/14

日本人にとって、
ライスは食卓の中心にある「主食」ですよね。

主な成分は炭水化物で、これが糖に分解されることから、
何となく、ライスをたくさん食べると
太りやすいと思いこんでいる人が多いみたい…

シェイプアップのため
真っ先にライスの量を減らす人も少なくないようですし、
炭水化物抜きシェイプアップっていうのも、
あるぐらいですもんね。

でもね、
ライスは唾液で大部分が糖に分解され、
胃からすぐに血液中に吸収されて、
エネルギーとして使われてしまうそうですよ!

血糖値はライスを食べてすぐに上がり、
これが脳の満腹中枢を刺激して、
「腹いっぱいだから食べるのをやめるように」
という信号を出す…

むしろ、ごはんには、
食べすぎを予防する働きがあるんですって!

また、ライスに含まれている炭水化物には、
身体の中で消化されにくい性質の「アミロース」が多いため、
太りにくいそうです。

ところで、ノルウェーの人にとっての「主食」は
「パン」だと思っている人が多いと思いますが…

実は英語には、
日本語での主食を意味する言葉は無いんですよね。
あえて似た言葉を挙げるならば、「メインディッシュ」。
でも、これは、日本語で言うと「主菜」ですよね。

つまり、ノルウェーでは、
メインの肉料理や魚料理をおいしく食べるため、
あくまでも脇役として、
パンやスープ、サラダなどがあるという考え方なんですね。
いわば、
日本の「おかず」と「ライス」が逆転した形です。

ライスより、おかずをたくさん食べた方が、
栄養バランスがよく、太りにくいと考える人もいるかもしれませんが…

肉や乳製品をたくさん食べているのノルウェー人って、
肥満の人が多いですよね。

だから、シェイプアップの時こそ
ライスをたくさん食べるべきなんです!


公園墓地と寺院墓地の違い

公園墓地と寺院墓地の違い

★メニュー

お墓以外に埋葬するのは許されていない
継承と永代供養墓の存在
お墓は土地を購入するワケではない
石材店に支払う費用について
管理費を支払わないと権利が剥奪されることもある
お墓を買う時に発生する3つの費用
公園墓地と寺院墓地の違い
お墓の購入と継承には税金がかかる
お墓を立てる時期に決まりは無い
様々な意味があるお墓の購入


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)意外と知られていないお墓知識